2019年11月05日

つづき防災セミナーを開催します【12/7開催 参加費無料!】

 都筑区災害ボランティアネットワークは、大規模災害の発生時に設置される災害ボランティアセンターにおいて、災害ボランティアの受入れと、支援を必要とする方との円滑な調整活動を行うことを目的に、日頃から活動しております。
 この度、過去における災害ボランティアセンターの活動紹介を通じ、区民の皆さまに防災減災の重要性について理解を深めていただくとともに、災害ボランティアセンターの周知及び災害ボランティアコーディネーターの養成を目的として、『つづき防災セミナー』を開催することといたしました。
 災害時のボランティアの受入れについて、ご関心をお持ちいただきましたら、ぜひ参加をお願いいたします。

◆日 時
 12月7日(土)13:30〜15:30

◆場 所 
 都筑区福祉保健活動拠点「かけはし都筑」(都筑区荏田東4-10-3)

◆内 容
○講演会
 テーマ 災害ボランティアを受け入れるために必要なこと
 講 師 横浜創英大学 こども教育学部 講師 平野 友康 氏
○クロスロードゲーム
○都筑区災害ボランティアネットワーク紹介

◆対 象
 区民、地域防災拠点運営委員、災害ボランティアに関心のある方

◆参加費
 無料

◆申込・定員  
 電話・FAX・メールにて都筑区社会福祉協議会へ申込  50名
 
 ※12月4日締切です。応募多数の場合は抽選となりますが、
  締切後、ご参加いただけない方にのみご連絡いたします。
 ※FAXでの申込み場合、下記ファイルにチラシとともに申込様式が添付されていますのでご利用ください。
 ※メールでの申込みの際には、「お名前」「所属団体(任意)」「年代」
  「電話番号」「質問事項(任意)」をお知らせください。
  
◆問合せ・申込み
 都筑区社会福祉協議会

チラシつづき防災セミナー(最終).pdf
posted by 都筑区社協 at 19:39 | お知らせ

2019年11月05日

「〜新・福祉農園まつり〜障害者と地域の共生フェスタ」開催

【福祉農園がリニューアルします】
障害のある人も、ない人も、一緒に楽しむイベント
「〜新・福祉農園まつり〜障害者と地域の共生フェスタ」


 昨年度まで、10月中旬に開催していた「福祉農園」について、今年度実施内容を一部変更し12月1日に開催いたします。
 地域に暮らす人々が、障害のあるなしに関わらず交流を進め、障害について理解を深めることを目的にイベントを実施します。当日は、パラスポーツ選手による講演会や福祉施設によるクッキーや革小物などの自主製品の販売、舞台でのコンサート等を行います。
 みなさま、ぜひご参加ください。

※いもほりは、障害児・者のいもほり体験の場となり、一般への公開はなくなりました。

○開催日時
 令和元年12月1日(日)10時00分〜14時00分

○開催場所
 都筑公会堂・都筑区役所区民ホール
 (住所:都筑区茅ケ崎中央32-1)

○開催内容
【都筑公会堂】
 10時00分〜
  オープニングセレモニー
 10時30分〜
  講演会 リオパラリンピック 銀メダリスト 廣瀬誠氏
  「一度きりの人生、どうせだったら楽しもう」
 11時30分〜
  障害当事者によるステージ発表

 12時00分〜14時00分
  障害のある子とご家族のための撮影会(事前予約制)
   11月11日予約開始(先着12名)

【区民ホール】
 10時00分〜14時00分
  障害者施設の手作り品の販売
 12時30分〜
  パラスポーツ「ボッチャ」体験会
  盲導犬を知ろう(日本盲導犬協会による、盲導犬デモンストレーション)

 14時00分 終了
ポスター.pdf
posted by 都筑区社協 at 19:03 | お知らせ