2019年11月05日

「〜新・福祉農園まつり〜障害者と地域の共生フェスタ」開催

【福祉農園がリニューアルします】
障害のある人も、ない人も、一緒に楽しむイベント
「〜新・福祉農園まつり〜障害者と地域の共生フェスタ」


 昨年度まで、10月中旬に開催していた「福祉農園」について、今年度実施内容を一部変更し12月1日に開催いたします。
 地域に暮らす人々が、障害のあるなしに関わらず交流を進め、障害について理解を深めることを目的にイベントを実施します。当日は、パラスポーツ選手による講演会や福祉施設によるクッキーや革小物などの自主製品の販売、舞台でのコンサート等を行います。
 みなさま、ぜひご参加ください。

※いもほりは、障害児・者のいもほり体験の場となり、一般への公開はなくなりました。

○開催日時
 令和元年12月1日(日)10時00分〜14時00分

○開催場所
 都筑公会堂・都筑区役所区民ホール
 (住所:都筑区茅ケ崎中央32-1)

○開催内容
【都筑公会堂】
 10時00分〜
  オープニングセレモニー
 10時30分〜
  講演会 リオパラリンピック 銀メダリスト 廣瀬誠氏
  「一度きりの人生、どうせだったら楽しもう」
 11時30分〜
  障害当事者によるステージ発表

 12時00分〜14時00分
  障害のある子とご家族のための撮影会(事前予約制)
   11月11日予約開始(先着12名)

【区民ホール】
 10時00分〜14時00分
  障害者施設の手作り品の販売
 12時30分〜
  パラスポーツ「ボッチャ」体験会
  盲導犬を知ろう(日本盲導犬協会による、盲導犬デモンストレーション)

 14時00分 終了
ポスター.pdf

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 19:03 | お知らせ