2011年10月06日

知的障がいを理解する講座・篁一誠先生の講義録好評販売中!

この冊子は、平成18年度に3回にわたり行われた講座「生きる力を育む」の講義録です。

障害のある・なしに関わらず、子どもの生きる力を育むことは保護者・支援者に求められることですが、障がいがあることで配慮やサポートが必要なこともあります。その配慮やサポートについて、わかりやすく解説しています。
親として学びたい方、ボランティアとして支援したい方など知的障がい(特に自閉症)について学びたい方には最適です
ぜひご購入ください。

<篁一誠(たかむら いっせい)先生プロフィール>
早稲田大学文学部心理学専攻。 精神医学研究所心理学研究室、東海大学医学部付属病院精神科心理室、横浜山びこの里東やまた工房、よこはま・自閉症支援室などを経て、現在、NPO法人PDDサポートセンターグリーンフォレスト理事長。



●講義録T コミュニケーションの力を育む
(画像クリックで5ページ試し読みできます)
kougiroku1.jpg
【内容】全50ページ
(1)コミュニケーションの持ち方
・言葉のかけ方
・関わるときの距離感
・直接経験の拡大
(2)コミュニケーションの引き出し方
・表現方法の充実、
・自己表現の機会の作り方
・満足感と不足
(3)関わる側の配慮
・正しい理解と認識
・行動の解釈の仕方




●講義録U 社会で生活する力を育む
(画像クリックで5ページ試し読みできます)
kougiroku2.jpg
【内容】全40ページ
(1)基本の考え
(2)育むもの
・5歳まで:模倣行動の習得
・10歳まで:人から教わる態度の習得
・15歳まで:経験の拡大・能力の開発
・20歳まで:生活の自立
(3)関わる側の配慮
・子どもの能力の見極め
・支援者との連携






●講義録V 働く力を育む
(画像クリックで5ページ試し読みできます)
kougiroku3.jpg
【内容】全55ページ
(1)参加する状況
 就労、授産施設、地域作業所、
 通所更生施設・入所施設
(2)働く力の基礎
 家事を担うこと、教わる姿勢の形成
(3)働く力の基本
 集中して目と手を使う、姿勢の保持、
 仕事を完結させる、習熟するまで練習する
 機会を与える、自己選択と自己決定
(4)配慮すること
 指先の特徴、仕事をする空間の管理、
 失敗をする経験とその修復、報酬の問題、
 中学修了時の社会参加、勤務形態


■価格 1冊500円(送料別)


■購入について
下の注文用紙にご記入の上、FAXにてお送り下さい。
(注文用紙はこちらをクリック)
FAXが無い方は、注文用紙の内容をメールでお送り
いただくか、横浜市都筑区社協までお電話下さい。



■販売の流れ
(1)上記の注文用紙に記入の上、お送りください
(2)振込金額をお知らせいたします
(3)下記口座にお振り込みいただきます
   【振込先】
    銀行名・支店名:横浜銀行 港北ニュータウン南支店
    口座番号:普通 1380688
    口座名義:(福)横浜市都筑区社会福祉協議会 会長 志村一郎
           フク)ヨコハマシツヅキクシャカイフクシキョウギカイ カイチョウ シムライチロウ

(4)振込確認後、冊子を発送いたします


■お問い合わせ・連絡先
  横浜市都筑区社会福祉協議会
  TEL:045-943-4058
  FAX:045-943-1863
  Eメール:info@tuzuki-shakyo.jp





都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 00:00 | お知らせ