2011年12月26日

H23障害者週間キャンペーンを行いました!

毎年12月3日〜9日は「障害者週間」です。
障害者週間では、広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的としています。

都筑区では、区社協会員の中で障害者団体や施設などが集まった「障害福祉分科会」のメンバーを中心として、毎年区内駅前でキャンペーンをしています。

今年も12/5に仲町台駅前で、12/8にセンター南駅前でキャンペーンを行いました。
キャンペーンでは、障害者週間のパンフレットを配っていますが、それだけだとなかなか受け取ってもらえないことから、区内障害者施設で作っている様々な製品を付けてお渡ししています。
ポプリやポストカード、手ぬぐいなど様々な品物がついているので、今年も喜んで受け取っていただくことが出来ました。
参加した人数は2日間で110人!配った数は1,200!両日とも寒い日でしたが、みんなで配ったので1時間も掛からず終了しました。
今後も、内容を工夫しながら続けていきたいと思います。

(参加した団体・施設)
あおぞら会、アスタPC、おひさまっこの会水泳部、かもめ福祉工房、くさぶえ、くじらスイミングクラブ、ごぼうハウス都筑、肢体障害者福祉協会、障害児者親の会、すてっぷなな、第2かたるべ社、つづき言語会、都筑ハーベスト、手をつなぐ育成会、とまとのおうち・ばななのおうち、ハイツ都筑、むつみ会



H23kyan1.JPG
▲12/5の仲町台。開始前の記念撮影です。参加者は55名でした。


H23kyan2.JPG
▲駅から出てくる方々に呼びかけています。


H23kyan3.JPG
▲12/8のセンター南。開始前の記念撮影です。こちらも参加者は55名でした。


H23kyan4.JPG
▲のぼりを立ててアピールしながらの配布です。


H23kyan5.JPG
▲みんなで配ります。


H23kyan6.JPG
▲配布した物品です。レースがかわいいポプリです。


H23kyan7.JPG
▲送ると喜ばれると評判のポストカードです。


H23kyan8.JPG
▲ステンシルで模様のついたふきんもありました。




都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 11:15 | 報告